新井家具ベッド館 STAFF blog

新井家具ベッド館のスタッフブログです。 社長ブログに負けないよう更新します!!

あほほど買うてきたセール

ごきげんようM島です。

 

9月11日~12日にかけて、メーカーを回りまして、

商品を仕入れして、格安で販売致します。

通常大特価価格ですが、更にお値引きして(一部商品除く)大放出いたします。

 

本日より3連休が始まり来週の3連休の最終日9月24日までがセール期間です。

店内には特別価格商品をはじめ、300台の商品展示のなかから

お気に入りのベッドが見つかると思います。

 

期間中弊社に来られなお客様には弊社ホームページより

セール内容のお問い合わせが出来ますので、

お問い合わせコーナーよりおほほど買うてきたセール希望と

送信ください。

 

この2週続けての3連休は各地で大型催事が開催されますので、

弊社と比べてみてください。

皆様のご来場ならびにお問い合わせをお待ちしております。

マネキン(メーカーの派遣販売員)

ごきげんようM島です。

 

本日メールで<メーカーの販売員さんが自分のメーカーの商品ばかり、

説明して他のメーカーのマットレスが見れませんでした。1回にひとつのメーカーしか

見れないと何度も見に行かないといけないので、大変です>

というご相談がございました。関西地区で弊社に見に来れる方は200種類以上の

マットレスをご自由に体感できるようになってます。女の方1人で来店されても自由に

お選びいただけます。

しかし遠方で弊社に来られない方はベッドを見に行くだけでも大変だと思います。

 

名古屋の販売店に行ったときに 見るだけワッペン と言うのがありまして、

これをつけてると、販売員がお声掛けしないシステムです。

これは今日は買わないが、自分でゆっくり商品を見たい方には

とても良いシステムです。

 

でもほとんどの量販店や大型店外催事などはマネキン(メーカーの派遣販売員)がいますので、対応が難しいです。今日は説明はいいですと断っても、他社の人間に接客機会を与えたくないので、背後霊のようにくっついてきます。

ベッド売り場を遠目に見てもらうと販売員の異様な動きと売り場のオーラに

圧倒されます。

皆様もお気をつけください。

 

 

 

ご来場のご案内

ごきげんようM島です。

 

店内のプライスカードがかわりました。

赤色の枠のものはズバリ特価価格ですが、

その他の色の枠のものは定価や売価がついていますので、

色によって値引き率を変えています。

 

向かって右側の出入り口を入っていただくと、

枠の色と値引率を書いた紙がございますので、

こちらをお手に取り、価格をご自身でわかるようにいたしました。

 

現品処分品と書いてある商品以外のものは、新品お取り寄せ商品となります。

新品取寄せ商品は展示サイズ以外に他のサイズと価格も表示しておりますので、

販売員がいなくても、お客様自身で価格やサイズを見てご検討

いただけます。

 

他店は外税ですので、価格に消費税の8%がかかりますが、

弊社の表示は内税表記ですので、余分に8%かかりません。

新品お取り寄せ商品の価格には送料も(北海道、沖縄、離島以外)含まれて

います。

 

わかりやすく、より安い価格にて、販売しておりますので、

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

宜しくお願い致します。

 

 

 

店頭にて、  ご来場の際の注意事項

ごきげんようM島です。

昨日も大変多くのご来場を賜り、心より感謝申し上げます。
一時は駐車場に車が止められないお客様がおられるくらい盛況でした。
土、日曜日は12時頃から16時頃まではお客様が多く、
接客の人数を超えてしまい、しばしお待ちいただくこともございます。
ゆっくりと見て、スムーズな接客をご希望のお客様は
9時〜12時、16時〜18時くらいのご来場いただければ幸いです。

ここでお客様からご指摘があり、ご紹介致します。

出発前にナビに弊社の電話番号を打ち込んで、
新井家具ベッド館とでるので、案内通りにすすむと、
まったく別の何も無いところ(弊社より10km以上はなれたところ)に案内された、
と言われました。(なぜ、間違えて登録されているのかわかりませんが)

弊社にご来場の際、ナビの入力はお手数ではございますが、
住所の 大阪府枚方市長尾家具町2丁目5番15号  
と打ち込んで頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

ご相談メール マットレスその4

ごきげんようM島です。

先日のつづきになるのですが、30年前からあいもかわらず、
ポケットコイルは通気性が悪く、結露がおこる、コイルがさびるなど
悪い風評を起こす販売員(メーカー派遣の)が応対する店では
ベッドを買って欲しくないなあと思います。

私もこの道30年以上のベテランでその間に土、日、祝日には店頭にたって、
ベッドを販売し続けてきましたが、ありもしない偽の情報を伝えて
自社商品を販売する事は一度もありません。

量販店や百貨店の催事(複数のメーカーが参加している催事)では
ベッドの販売員は先付け制度というものを採用しています。
それは最初についた(声をかけた)販売員がお客様の帰られるまで、接客を担当するというもので、Aというメーカーの担当が最初に声をかけたとします、お客様はBというメーカーの商品を見に来たとします。

Bのコーナーに案内はしますが、試して頂いてから、もっといい商品がございますと
Aのコーナーに案内して、商品のいいところだけを説明します、もっと他も見たいと
Cのコーナーに行ったとしてもついてきて、こちらの商品はよくないなど、
あからさまに商品を貶め、また、Aのコーナーに引き戻すというやり方です。

このお客様がやはりBの商品がいいといっても、これは良くないなどという。
それでも欲しいというお客様をもう一度考えてみて下さい。と帰らせる。
このようなことが頻繁に起こっています。
お客様にとっても販売店側にたっても全く不利益な話です。

あまり、しつこい販売員には黙秘権を行使するしかないのかなあと、思います。

販売ひとつとっても、お客様に有益な情報をあたえる、店でありたいものです。

ご相談メール マットレスその3

ごきげんようM島です。

店頭では300台もの展示の中から1種類か2種類、家族でも4種類くらいの
マットレスに絞らないといけません。
時間をかけて、横寝を交えてゆっくりと試してもらいます。
硬さの好みをお聞きしながら、3〜4種類くらいに絞ってもらいます
試して頂いても、よく違いがわからない方もおられます。
最後に何を重要視されているかで、お勧めの商品をもう一度試してもらい、お客様の最高の1本を決定していくのです。

百貨店、量販店に行かれるとほとんどのところのベッド売り場には
メーカーからの派遣販売員(通称マネキン)の方がおられます。
このマネキンの方は派遣されているメーカーの商品を売らないと
給料の減額や契約の解除など生活がかかっていますから、
どうしても自社商品を売り込みます。

売り込むだけならいいのですが、他社の商品を悪くいい、その中には嘘の情報を平気で言っている方もおられます。
他のメーカーのものを見に行っても巧みに自社のコーナーに誘導をする事や、
横にある他のメーカーの悪い事ばかりを言うのはまず、マネキンの方だと、
思われます。

30年ほど前に当時のトップメーカーのマネキンがポケットコイルは
通気が悪いので、結露が起こって直ぐにさびるなどと、言いたい放題していた
時期が長く続きました。

当時は家具、ベッドで900億円前後の売上をしていたのですから、
ほとんどの家具店、百貨店にマネキンを派遣して、
我が物顔で販売していましたが、現在では家具、ベッド売上で200億円台まで、
落ち込んでいます。
ポケットコイルを認めて早く製造、販売に着手していれば、
ベッドは当時から見ると、右肩上がりに売上が伸びています。
完全に戦略の失敗ですね。

ご相談メール マットレス その2

ごきげんようM島です。

マットレスのおすすめを聞かれて万人におすすめしているのが、
アワーグラス アールグレイです。

このマットレスは体重、体型を選ばず、砂時計型のコイルが、体重により、
反発力をかえますので、ほとんどの方に合うマットレスです。

また、柔らかめのマットレスのなかで、数少ない腰痛にむいている商品です。
背骨など、ずれている、曲がっているなど、重症の方は硬めのマットレス
矯正を必要とされる方を除いて、一般的な腰痛、硬すぎて、腰にあたって痛い方などに
向いているマットレスです。


しかし、全員がこちらのマットレスを購入されません。
やや高額で予算が合わない方や、やはり硬めの寝心地がいい、
というリクエストに対応するべく、価格やマットレスの硬さを段階別にご紹介します。

https://www.bed.ne.jp/reader/kakaku.html

上記のコーナーは弊社ホームページに掲載していますが、
目立ちにくいところにあり、ほとんどの方が見ておられません。

こちらでご予算別とマットレスの硬さを目安にしてください。

添付している数字は1〜10で数字が大きいほどマットレスが硬くなります。
こちらの表でより、選びやすくなったとの声がおおいです。
ご活用いただけたら、幸いでございます。