新井家具ベッド館 STAFF blog

新井家具ベッド館のスタッフブログです。 社長ブログに負けないよう更新します!!

お世話になったあの方に

f:id:kinopee:20190318192739j:plain


ごきげんようM島です。

 

昨日は社長の命を受けて、酒屋さんを数店めぐりまして、

ジャパニーズ高級ウイスキーを購入する事に。

 

今回第二名神高速の開通で立退きや移転など

枚方家具団地内の土地もいろいろと変化があります。

 

長年土地を有効活用させて頂いた家具問屋さんに

お礼とごあいさつの手土産に持っていくためです。

 

高級ジャパニーズウイスキーは原酒不足とプレミアがついて

なかなか手に入りません。

 

やっと見つけた響21年の価格もビックリしますが、

お世話になった方にと太ぱらな社長です。

 

 

 

 

M島の営業回顧録 その47

ごきげんようM島です。

 

入社後一番嬉しかったのは、数字(売上)の心配をしなくてもいい事です。

入社後3年間は毎月、毎月前年の数字をクリアして、数字を伸ばして

行きましたので、あまり悩む事もなく、毎日の業務をこなして行きます。

 

展示会に行くとメーカーの取締役や所長に転職するなら、

うちに来てくれたらよかったのに、と言われましたが、

日々数字に追われ、中間管理職の重圧と責任、管理と今まで

仕事に追いまくられていましたので、もう戻りたくはありません。

深夜に目が覚めていろいろ考え事をして、寝不足もありましたが、

現在はゆっくり寝ることが出来ます。

 

ベッドと言う安眠するものを販売していたのですが、

本人は寝られないという矛盾した世界でした。

皆様に本当の意味で安眠を提供できる現在が一番充実しているのかも

しれません。

 

平日は店舗の展示入れ替えや商品の入荷と遠方送りの

出荷など作業が多岐にわたりありました。

特に金曜日は商品の出荷と入庫が多く土、日曜日のために売り場の

展示入替えと販売品の出荷が大変忙しいです。

 

土、日曜日はお客様がひっきりなしに来店されますので、

昼食が夕方の4時、5時になることがざらに御座いました。

とても忙しい中ですが、充実した日々を送っております。

 

特に嬉しい事は何を売ってもいいことです。 

新井家具店 ベッド館に働く前も土、日曜日は販売応援にいって、

勤めているメーカーの商品を売らないといけないので、

正直、お客様に合わないなあと思っていても販売する事が

御座いましたが、現在はお客様にあった、お客様によろこんで

頂けるベッドを販売できる事です。

M島の営業回顧録 その46

ごきげんようM島です。

 

飲みに行くと全然違う業種の方との情報交換や景気、トレンドなど

いろんなこと知る事ができます。

このころから立ち飲み屋に女性の方も多く来られるようになります。

 

大阪市の地下鉄の定期券は梅田と難波で契約していますが、

当時のピタパカードの定期で梅田から難波の間の駅以外に

梅田駅か難波駅を発車駅か到着駅にすれば、2区の区間の60くらいの駅に

無料(定期代金に含まれる)で行けました。

 

これは大阪市内に働くようになって10年間くらいは

近畿圏のいろんな駅周辺に飲みに行くようになりました。

この頃から飲み屋を紹介する動画をアップしたら、

おもしろいなと思っていましたが、今のユーチューバーのように

収入が多く、職業のようになるとは思っていませんでした。

この頃は早く次の職探しをすることでいっぱいです。

 

メーカーに就職して1年2年はテリトリーの売上を上げる事はできますが、

全体の売上が減っていきますので、以降定年まで売上に苦しみ

今まで以上の苦労をするだろうと予想していたので、

売店のベッド部門であればもっと長い期間は

売上を上げられる自信がありました。

あと、経費をかけて頂ければ、それ以上の成果もできます。

 

後半の1ヶ月は職探しで、違うメーカーに再就職するよりも資金力があり、

私を迎え入れていただける小売店を3店に絞込み、

自分にとって一番いいところはどこか、悩みました。  

店舗に出向いて条件と自分にとって一番いい選択はということで

新井家具店 ベッド館と決めました。

 

あとの2店には丁重にお断りをして、新井家具店 ベッド館に

就職いたします。

 

3月最盛期の土、日曜日

ごきげんようM島です。

 

3月8日にメーカーの営業が来られて、

どのメーカーも売上が厳しく、この3月8日9日の土、日曜日が

この3月の売上が決まるくらい重要な日になります。

と言っておられました。

 

3月決算の会社も多く、どうしても売上を作る必要がございます。

土日でも午前中は比較的すいていますので、ブログを作製しようかなあア異変

と思っていますと、8日、9日は朝からひっきりなしに

お客様が来られて、大変忙しい二日間でした。

本当に有難う御座いました。

 

両日共に午前中から閉店間際まで、接客して、2日間では

多分最高の売上が出来ました。

 

おそらく関西でベッドの売り場では一番売上のある大型量販店の

この時期、土、日曜日の一日の平均的売上と同じ位の売上が

出来ました。

大型量販店の販売応援は15名で1日の売上と

私1人で2日間の売上が同じでした。

 

土曜日は13件接客して10件の成約。

日曜日は8件の接客で6件の成約。

土、日とも同じくらいの売上ですので、日曜日は単価が高かったです。

 

成約して玄関にお客様をお見送りしましたら、

次のお客様が接客を待っている状態でした。

時間帯によっては2,3件のお客様を並行して説明して、

順次成約していきます。

 

閉店になるとどっと疲れがでますが、

売れているときは、気持ちがいいです。

また、来週もがんばりますので、宜しくお願い致します。

 

M島の営業回顧録 その45

ごきげんようM島です。

 

元の会社に代休と有給を合わせて2ヶ月の休みを頂いたので、

その間にゆっくりと次の転職先を探さねばなりませんでした。

今まで3度の転職は転職先から直ぐに来て欲しいと言われ、

有給休暇も1日も取ることなく、慌しく就職しました。

 

2ヶ月間も仕事をしないというのは、

病気や事故以外では経験がありませんでした。

体をリハビリしながら、回復に向かうのと違い、元気ですから。(笑

 

前半の1ヶ月間は定期も残っていましたので、大阪の立ち飲み屋に

週に3,4回はお世話になった立ち飲み屋を中心に

いろんな飲み屋に行きました。  今思えば、海外旅行に行くかバイクの免許を取りにいけばよかったと思います。

(新井家具店 ベッド館に就職して海外旅行も何度も行きましたし

バイクの免許もとりました。)

 

家具の小売店大阪市内の立地のいいところにありますが、

売店は車で行くところが多く、通勤も車になると

飲んで帰ることができませんので、

よく行く立ち飲み屋さんで知り合った飲み仲間や店主の方など

本当にお世話になりました。

 

売上や上司からの圧力でつぶれそうになるのを

酔いが忘れさせてくれました。

酔っ払うと朝までぐっすり寝られましたから、夜中に目が覚めて

仕事のこと、嫌な事を思い出すこともなく、

ストレスが半減されたのでした。

 

1ヶ月間は行き着けのお店を中心に飲み屋のハシゴ酒です。

昼間は就職活動で、大阪に出ます。

 

M島の営業回顧録 その44

ごきげんようM島です。

 

テンピュール・シーリーに行って中間管理職を続けても

1年、2年のうちに売上を作るのが難しくなり、

いずれはリストラの対象になって苦労をすることも予想されました。

より悪い条件で転職しなくてはならなくなる前に

ゆっくりと転職先を選べるとプラス思考で考える事にしました。

 

結果を見てみますと、まずシーリージャパンと同じ条件での

雇用継続だったはずが、話が違ったみたいです。

ボーナスや査定、報奨などで差がついて、結果減収になったそうです。

そして、営業権譲渡以来、大きく売上を落とした、テンピュール・シーリー社は

営業権を元のシーリージャパンの社長に売り戻す事になります。

 

ほとんどの社員も行ったりきたり、もとの会社に戻ります。

売上的にますます苦戦を強いられていますので、

営業で働く、元同僚は本当に疲弊しています。

現在思うことは、あの時、テンピュール・シーリーから断られて

本当によかったと思います。

 

行っていたら、今まで毎日売上のことや将来のこと、部下の管理など

眠れない日が続いていただろうと思います。

 

私も過去この家具業界で何度も転職をしてきましたが、

年も年ですので、次の職場で定年を迎えたいという思いがありました。

テンピュール・シーリーに行っていたら、また転職をしなくては

行けなくなったのです。

 

 

さてどうしようかと思っているところに知人を介して、連絡が入ります。

関西では年商の多い小売店の代表からうちにメーカーのとき以上の年収を約束するので、転職しませんか。とお誘いがございました。

ベッド部門の仕入れと販売を任せるので、是非来て欲しいと言われました。

 

M島の営業回顧録 その43

ごきげんようM島です。

 

シーリージャパンの最後の1年は本当に慌しく動いていきます。

四国営業所の廃止が決まりました。

四国営業所を任せていた営業員は退職しますので、

私がこちらを見ながら、営業所を廃止しなければなりません。

(四国の営業員はシモンズに転職が決まっていました。)

 

最後の営業をしながら、テンピュールへの営業委託の承認を受けなければ

なりません。最後の数ヶ月は広島営業所の廃止も決まり、

ふたつの営業所の閉鎖と中国地方も営業と営業委託の承認をもらいに

行きました。

 

愛媛県から香川県岡山県の得意先を経由して鳥取市の得意先まで、

1日800キロ近くを運転して移動する事もございました。

 

最後の数ヶ月は移動距離も長く、休みもないので、ゆっくりは

出来ませんでしたが、あと少しでシーリージャパンはなくなり、

テンピュール・シーリーで働くので頑張ろうという気持ちでした。

 

テンピュール・シーリーで仕事を始める1ヶ月前に

50歳以上の方の雇用はできないと急に言われます。

来るなと言われ、行く事も出来ず、今の会社に残っても

仕事もないので、退職届と同時に2ヶ月間の有給休暇を

習得しました。

 

それから職場さがしです。

今までのキャリアと実績もあり、他のメーカーで働き

実績を積む自信はありましたが、この時国内のスプリングメーカーも

あと1、2年がピークで営業として毎年数字を作るのも困難に

なるだろうと思いました。